札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

カテゴリ: その他

まあ、たまにはそんなのどうだっていいよ、ちいう話でも。2019年3月に脳内出血で倒れ、入院後も病院から原因の断言は一度模されなかったが、長年の喫煙で血管が弱りきっていたのは間違いない。ヘビースモーカーであったことはさておき、日本人のサックス吹きに同じ病で倒れた人がズアぶんと多い日本人出始めてアドルフ・さっくす・コンクール優勝をした原博巳さん、よく生徒さんに奨めていた「朝練サクソフォーン」の著者、中村均一先生、僕がよく聞いていた頃にはリハビリで復活されたあとだったかもしれないミジンコ研究でも有名な坂田明さん。坂田さんは37歳に倒れて盛んに「体幹が大事」と述べていたのではまだまだするべきことが山積みのようなきがする。さて、2018年にたま偶然ネット上で目にした、あいプラン(冠婚葬祭業界の)が毎年行っているソロの音楽家+札響のラブ&サンクスコンサートコンサート2018年のソリストはバイオリンで2015年に私が星野リゾートトマムで焚き火・ワインバーで演奏させていただいた年に僕の演奏日じゃない日に演奏されていた板倉竹香さん。で翌年2019年の同コンサートの募集要項を見る目にとびこんできたのは「木管楽器ソリスト募集の記事!最初木管の各楽器一名ずつチャンスがあると思いきや、そんなに甘くはないですね。ライバルはサックス奏者だけではなかった。全木管楽器で合格者は一名という狭き門。でも、その日のうちに私はオーディションにチャレンジすることを決め、募集要項で各楽器の課題曲が発表されるや否や準備をスタートしていた。
サックスの課題曲は以下の三曲~ドビュッシーのラプソディー、グラズノフのサクソフォン協奏曲 変ホ長調、ジャック・イベール作曲のアルトサクソフォーンと11の楽器のための室内小協奏曲。イベールの楽譜はオークションで売却していたものの他の二曲の楽譜は家にあった。イベールの楽譜もネットで落ちてたフルスコアかパート譜をすぐ作成。ここで早く一曲の一つの楽章で良いのだから絞り込めばいいのに僕は無謀にも三曲とも譜読みを同時進行で始めた。レッスンの空き時間は必ずこの三曲のどれかを練習するようにしておりました。自分の目標や練習メニューをお話しするのは結果も伴っていない上にまたサックスが持てるのかどうかすら怪しい左麻痺に苦しむこのタイミングで話題にするのはいささか気恥ずかしい感じもするが譜読みが、もう生きてる事自体が恥のようなものなので暴露します。先ずオケとやることに慣れていないので(なぜかオーディションをパスしたい体で練習メニュー作成。成功を

パブリックドメイン、つまりは著作権フリーというやつです。これまでに機会がなくアップロードしたことなかったのですが、今回は作曲しやが権利を放棄してるわけではなく単に没後70年経過している(以前は没後50年でしたが70年に延長されました。どうしてもジャンルはクラシックが多くなってしまいます。まあ今回の寄与幕は映画音楽でもありますが、ガブリエルのオーボえをサックスならアルトかバリトンのうち二本でおたのしみください。

映画Mission (ミッション)より『Gabriel ’s oboe| ガブリエルのオーボエ』サックス二重奏楽譜(アルトサックス・バリトンサックス・エスクラ・コルネットなどinE♭管楽器用としても利用可能)



次回は楽譜のアップはお休みをして今ごろという感じですが倒れた頃のれんしゅうめにゆーとかおはなしししたいとおもってます。

ジャズの著作権フリーのがくふでもあげたいとはおもってるけどてーまじやなくアドリブのコピーだけ挙げるのは厳密にはどうなんでしよ?

はい、以前、youtubeにアップした『イザナワレトラベラーズ収録の「マリンスノーにはなたばを」という曲をサックスでかばーし手楽譜も作成したのですが、まらしぃさんの声や歌い方に一聴き惚れ他のが選曲の理由ですがまらしぃさんの作曲の才能に惚れて楽譜を作成しました。

まらしぃ『踊まらしぃ『踊ル猫曰ク』アルトサックス用楽譜 mucome - 音楽&楽譜の投稿ダウンロードサイトhttps://mucome.net/creater/work?id=66567


この場での報告が適当かどうかわかり間へんが、これまでの施設側の対応や今日話したそうだんいんさんのはんのうからすると、どうやら5/13PM9時で私のスマホは停止されるようでそれを回避することは難しいようです。おかしいナー。大安するときには病院のソーシャルワーカーさんにはやる気を失わないようケア対☎️やインーネットの開設は施設ではできるという前向きな話をきかされていたのですがうまくいかないもんで、あすはいっしゅうかんぶりのりはびり、たのしんできます。お電話での用事がある方はお早めにタイムリミットは5/13の21時ですからね。今夜は焼け酒ならぬ焼け珈琲デモしようっと。ささやかな楽しみ。

やった!リハビリ再開したと喜びも束の間ゴールデンウィークですグマタ一週間お休み。体がなまるなぁ。ごっきがまだ体幹がしっかりしてなくてさわれないにせよ、のんびりなら楽譜を作ることは出来るなと思いDLmarketの閉鎖騒ぎが勃発した頃に倒れたためピアスコアへの移行も間に合わず両方の会社とも事情を話しても全く救済措置はしてもらえない感じだったのでそれまで楽譜販売でお世話になっていた同人音楽の森(こちらは現在mucomeミューカムというサイト名に変更になっておりますがこちらで少しずつ楽譜をアップロードしていこうと思います。クリエイター名は「めちやブササックス」出下が現在のサイトではクリエイターページは再構築中だそうです。再始動第一弾はこちら↓徳島県と津玄師「春雷」アルトサックス、バリトンサックス、エスクラ、エスコルネットなどinE♭管楽器用メロディー楽譜
https://mucome.net/work?id=66448
特に理由はなく、「春雷」ってそんなに普段使う言葉ではないけれど、春の季語らしく、ちょうど5月くらいまでの雷能古とを指すらしい。春雷が多いとその年の夏はあつくなるようです。あと「出会い」を予感させる含蓄のある季語でもあり、米津玄師の出身県のお隣の愛媛県出身の俳人~石田波郷の一句を最後に引用して本日のブログを終わります。『あえかなる薔薇選りをれば春の雷』どなたに捧げる薔薇の花束をどなたに捧げるよていだったのでしょうね。


ご無沙汰しております。実に3ヶ月以上ぶりです。ブログはサボっておりましたが、レッスン準備(楽譜作成)と己のサックス練習にいつも以上に時間を割いていました。吹奏楽をやっていた学生時代よりも吹いてます。未だに練習すると日々発見があって楽しいですね。これだからサックスは止められません。

最近しゃべくりなどTVで見かけることも増えてきたヴァイオリニスト~木嶋真優さんなんて3歳から365日欠かさず、チャーリーパーカーも仰天の一日4~14時間練習しているそうです。「練習していると時間感覚がなくなる」とおっしゃっておりましたが、お休みの日は私もそうなりたいです。

昨年の10月くらいからとある目標に向かって特にクラシックな曲をおさらいしていましたが、一段落ついたので、今日からは180度異なる方向性の次なる目標に向けて技と表現力を磨き、レッスンで皆様にそこで得た知恵を還元していきたいと思います。完成するかどうかもわからないくらい私にとっては難敵ですが、遠いいつの日かもし完成したら動画を上げたいと思います。

レッスンはオール・ジャンルOKなのですが、スムースジャズ・フュージョン系、ポップス系、吹奏楽などを吹いている生徒さんが多く、「クラシック・サックスがピンと来ない」と言われることがしばしばありますが、今日はそんな方々にオーソドックスなクラシック、サックス協奏曲のド定番をお送りしてみます。

久々の投稿となるYoutube動画でお聴きください。思えばサックス大改造後初の動画です。こちらもサボっていて申し訳ない。


ジャック・イベール作曲
『アルトサックスと11の楽器のための室内小協奏曲』より第一楽章



BPMは126。その他の楽章は伴奏音源が見つけられなかったのでまたの機会に。






このページのトップヘ