IMG_20191019_173806
今となっては私の宝物は愛しい病院の皆様がか忙しい中書いてくださいましたリクエスト曲のノート。どこまでできるかわかりませんが、膣い先日も退院後初めて病院に顔出した時もソーシャルワーカーさんや理学療法士野方がとても優しく迎え入れてくれ号泣しちゃいました!未だサックス賀どの程度更けるかわかりませんが、楽譜を準備日したり、曲想を練りたいとおもいます。以前のように列せんができることを目指したい自分もいたり、水速絶望して死をも考える自分もいます。でも入院して出会い献身的にお世話してくださった看護士さんや助手の方々、とにかく私に興味をもってくださり優しく接してくださった療法士の皆様にどうしても感謝の気持ちを込めた演奏会がしたいです。演奏会開催の許可すらいただいてませんが実現に向けてスターとを切りたいと思います!こんなにも誰かのために演奏したいということが初めてなんです。