札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

2020年08月

本日の懐かしい映像はソロでなく、元生徒さんとのサックス二重奏、曲はホワイアベレージホワイトバンド(Average White and)の演奏が降りシナルでキャンディダルファー(Candy Dulfer)も演奏している後っ楽曲Pick Up The Pieses(ピックアップザピーセズ)です。二年六重には初票回を開催予定で参加表明をなされていた方も多数いらっしゃったのにこんな情けないことに私がなってしまったことでお披露目の機械を奪ってしまったことは本当に申し訳なくおもっております。

いくらstayホームが長きに及んでいるとはいえ、私のくだらないyoutube動画を閲覧していただき誠にありがとうございます。ただみこうPCに残ってた映像をちょっとリハビリがてら編集してお届けしているだけですが、今回は第七世代ではなく超懐かしの芸人さんの歌をピアノ伴奏に乗っけてアルトサックスソロで演奏した影像です。クマムシの【Attakaindakaraa(あったかいんだからぁ)】です。前半は施設暮らしの苦しい心境の吐露なので時間や興味が無い方、取り敢えずサクッと曲だけ聞きたいという方はお手数ですが映像下部の再生位置フェーダーを3分29秒に進めて下さい。

中学校時代の吹奏楽部の顧問の先生に教えてもらって昔から好きだったこの曲。元気な頃一度だけ開催したヤマハフロアコンサートで演奏した映像で未公開の映像・音源があったので暇潰しに編集したのでお暇な人は聞いてみてね。

すっかりwifi難民の佐藤です。このコロナ渦にあってライブや演奏会     を工夫して開催している記事を見ると羨ましくて泣けてきますね。スマホはかけられる制限は全てか      けられている感じです。ノートpcも未だにネット開通は認められずこれからの時代はテレワーク、リモートとかが必須の世の中でしょうから何とかして欲しいので すが何の進展もなく。リハビリの成果で少しずつでも音楽の勘を取り戻していく姿でもアップすればよいのでしょうが、無 様で恥態度を撮影する気はなかなかならず「あの時はサックスを吹きまくって楽しかったな」と過去のよき想い出にすがってしまいがちで自己嫌悪に陥ります。独りよがりなアップロードをお許し下さい。with corona&aralysis,No SAX,Nomeaning of life 倒れてサックスが全吹けなくなり世界で一番下手くそなさっく吹きになる13年前のライブ映像手増す。ご笑納の程宜しくお願いします。【breezeandyou/t-square(cover)】

このページのトップヘ