イギリスのシンガーAdele(アデル)の「Hello」がYoutubeで再生回数10億回を突破したというので聴いてみましたが、歌唱力に圧倒され、そのとんでもない数字にも十分うなずけました。

洋楽には疎い私ですが、触発されてサックスで吹いてみたくなったので、早速演奏しYoutubeにアップしました。

 前作のEnglishman in New Yorkと比較すると動画編集に数倍時間がかかってしまいました。ファイルサイズが膨大になってしまい、PCのメモリ不足や動画ソフトのクラッシュ・バグに完成への行く手を阻まれ、何度も音質・画質を下げようか迷いましたが、何とか無事切り抜け下げずに済みました。

ただ個人的にYouTubeのラウドネス規格導入には正直やりにくさを感じています。

ここ二週間ほど、昼はレッスン、夜中は動画編集で座りっぱなし、寝不足の日々が続いたせいか、完成時には足の甲がむくんで、象みたいな足でした。久々にフットサロンに行ったら「別人の足みたいだ!」と驚かれました。そうこうしているうちに本家のAdele(アデル)の「Hello」の再生回数は12億回目前となっており目が点。


サックスで 五重奏(クインテット)と言えばソプラノサックス・1stアルトサックス・2ndアルトサックス・テナーサックス・バリトンサックスという編成が多いと思いますが、今回、ソプリロ・ソプラニーノ・ソプラノ・アルト・テナーという変則編成でお届けいたします。



▲登録がお済でない方はこれを機会に是非ともチャンネル登録をお願いします。

今回の動画では歌詞の他、アルトサックスのソロ楽譜が無料で手に入れられるようにしました。楽譜は私の自作です。当ブログでお伝えする前に生徒さんがいち早く楽譜をダウンロードしていらっしゃったのはとても嬉しかったです。ご興味のある方は動画を参照の上ご活用ください。



今年は複数の小中学生にバレンタインをもらいましたが、脳が甘いものを欲していたのでありがたく食べさせていただきました。びっくりするほど美味しかったです。ありがとうございました。