札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

2015年04月


17日の夜はかでるホールで コンサートを楽しんできました。

時にユニーク、時に個性的な、圧倒される音のブレンドに酔いしれたのは言うまでもないですが、前から三列目中央辺りでメンバーのさまざまなテクニックを観察しておりました。

リズムの取り方、アンブシュア、姿勢、指の形、ブレス方法、喉の開きなどとても勉強になりました。

自分には彦坂さんの音が特に素敵に感じました。 

コンサートに行くとすぐにサックスを練習したくなりますね。刺激が残っているうちに時間を捻出したいです。


会場では何人かの生徒さん、元生徒さんにお会いしご挨拶いたしましたが、もしお声をかけられてご迷惑だった方がいたら申し訳ございません。


終了後は昨年発表会に出てくださったサックスアンサンブル トラ☆ベールの皆様と飲みに行きました。

昨年好評だったので、今年も発表会にぜひ出演してほしい旨を伝えました。


私、実は連発でドジを踏みました。15日にはお気に入りのVivienne Westwoodの傘を地下鉄の社内に忘れ、この日にはVivienneのスマホを落としました。しかもいずれも発見されておりません。(泣) 時間に追われて過ごすとダメですね。情けないったらありゃしない。

こんな時こそサックスを吹きまくって、消沈した気持ちを何とかしなくては!

 


ありがたいことにたびたび「先生、ライブとかコンサートないんですか?」と生徒さんに言われておりましたが、レッスンが猛烈に忙しくなかなか機会を得られずにおりました。

すっかりお待たせしてしまいましたが、無料コンサートのお知らせです。
   
ヤマハミュージックリテイリング札幌店が行っていたフロアコンサートが、7月の店舗移転に伴い、5月で終了となるらしいので、5/16(土)に出演させていただくことになりましたよ~。

【サックス&ピアノ デュオ】

開催日 2015年5月16日(土)
 時間 13:30 
 会場 ヤマハミュージックリテイリング札幌店1階 ミュージックステージ 
      [住所]札幌市中央区南10条西1丁目1-50(地下鉄「中島公園」駅下車)
 出演 佐藤智文(サックス) 泉麻里・荒木冴里(ピアノ)
 料金 無料 

約30分のステージです。いろんなサックスで、いろんなジャンルを、いろんな風に演奏して、いろんな方に、いろんな楽しみ方をしていただけるようプログラムを練っています。(「いろんな」ばっかり…笑)

まだピアノ伴奏者と合わせていないので、プログラムは決まり次第、ブログで発表する予定です。

「聴きに行きます!」と言ってくださると佐藤のテンションが上がります。(笑)


ご家族・お友達やお知り合いをお誘い合わせの上、ぜひとも聴きにいらっしゃってください。

ご来場を心よりお待ちしております。


【追記】プログラム決まりました。
 


 サックス・スタンドがバラバラだと使い勝手が悪いなと思い、ここ二日間夜な夜な連結改造を試みた。

stand4

(写真左から)
OHASHI WS-200N アルト・テナー兼用サックススタンド
Aida TSS-200 テナーサックススタンド
Aida 9104  カーブドソプラノサックススタンド
HERCULES DS440B クラリネットスタンド


ついでに派手に壊れてまだ捨てていなかったアルトのケースの中をくりぬいた。

sax-case-remake

そしてネック収納部分だけを使い、ネック入れを作った。


さて肝心のスタンド連結ですが、試行錯誤した結果、こんな感じで仕上がりました。

写真はほぼ正面からと上部から。

saxstand-remake


sax-stand-above


そしてサックスを早速のっけてみる。

以下の通り、全く本来の使い方をしていない。
OHASHI WS-200N アルト・テナー兼用サックススタンド⇒サクセロ(ハーフカーブドソプラノサックス)用として利用
Aida TSS-200 テナーサックススタンド ⇒アルトサックス用として利用
Aida 9104  カーブドソプラノサックススタンド ⇒カーブドソプラニーノサックス用として利用
HERCULES DS440B クラリネットスタンド⇒ソプリロ用として利用

写真ではわかりにくいですが、小物が置けるバーを取り付け、先ほどのネック入れを置いてみました。あとマウスピースキャップを掛けれるようにしました。

こんな感じでひとまず完成!


sax-stand-remake-g


あっ、黒いテーブルの上で撮影するべきではなかったですね(汗)

コンパクトには畳めないけれど、4つのスタンドをバラで持ち歩き一つ一つ準備するのに比べたらはるかに楽です。あと片手で持てるのがありがたい。


 


サックスセラピーでは、私(ソプラノサックス)とともにサックス・セクステット(サックス六重奏)で下記の楽曲にチャレンジしたい方を募集しております。


【曲名】
Heads or Tails

【作曲者】
兼松衆(ピアニスト・作/編曲家)

【参考音源(Youtube)】


【参加条件】
・サックスアンサンブルに興味があり、上記の楽曲を聴いて演奏してみたいサックス経験者の方でしたらどなたでもOKです。

早くに人数が集まれば、9月まで月一、二回程度の練習にご参加いただき、9/20(日)時計台ホールでの第六回サックスセラピー発表会での演奏を目標に仕上げていきたいと思っております。

【楽譜】
楽譜は兼松衆さんのご厚意によりスコアをいただく機会があり、パート譜を私が作成いたしました。スコアで空欄のアドリブ部分も全て私が採譜し記譜してあります。原曲はドラムが入りますがドラムレスでできるようアレンジしてあります。初回お会いした際に楽譜はお渡しいたします。 (二次配布はご遠慮ください)

【募集パート】
アルトサックス2名、テナーサックス2名、バリトンサックス1名

プロ・アマ不問。吹奏楽やサックスアンサンブル経験のある方、大歓迎いたします。
※人数が集まらない場合中止もあり得ますのでご了承ください。

ご興味のある方は簡単な自己紹介を添えて、メールsaxtherapy@jupiter.ocn.ne.jpまたはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。



生徒さんの演奏発表の場である発表会は今年で第6回目となります。時の流れは早いもので今年ももう詳細ご案内の時期となりました。こうして継続してこれたのもいつもレッスンに足繁く通って私を慕ってくださる生徒の皆様、またブログを閲覧していただいている方々のおかげです。誠にありがとうございます。

自由参加ではございますが、一人でも多くの生徒さんに発表会をぜひ目標の一つに掲げていただきたいと思っております。

これから入会してサックスを習っても間に合いますよ!


親子で演奏、お友達と演奏、私と演奏という選択肢もございます。より多くの方にご参加いただけますことを所望します。


【開催日時】
2015年9月20日(日)
開場;19時15分
開演;19時30分
[申込状況によっては多少の時間変更あり]
(終演予定は21時)


※出演時間や出演順は予めご希望を承ります。

※当日簡易リハーサルあり(出演者数によっては初出演の方を優先させていただくかもしれません。)


【場所】
札幌市時計台ホール

札幌市中央区北1条西2丁目

市営地下鉄南北線、東西線、東豊線大通駅下車市役所側出口徒歩5分

電話011-231-0838


※会場に無料駐車場はございません。恐れ入りますが各自お近くの有料駐車場を利用なさるか、公共交通機関をご利用願います。


【入場料】
無料

※定員150名


【参加費】
ソロ・デュオともに昨年と全く変わりありません。
※在籍の生徒さんには後日メールでご案内いたします。


◆◆◆バンド・アンサンブル 参加団体募集中◆◆◆
[メンバー1名につき]生徒さん1000円、一般1500円

サックスを含み3名以上・アコースティック楽器限定
先着2枠(うち1枠はすでに決定しております。)・一組20分以内
ジャンルは不問
出演を希望される団体はお問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
 

【申込・参加費お支払い締切】

定員になりしだい締め切ります。募集前から選曲し、すでに練習を開始されている方もおりますので、お早めにメールにてお申し込みください。

定員に満たない場合の最終締切は2015年8月20日(木)までとさせていただきます。


【参加特典】

ソロ・デュオにエントリーされた方…台紙付写真・記念品



たくさんの方のご参加、ご観覧を心よりお待ちしております。
 

このページのトップヘ