札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

2014年01月


もう一つこのライブの時に演奏したバラードを。

 
曲はT-SQUARE『JUST LIKE A WOMAN』こちらは概ねオリジナル通り。

 好きなサックス奏者は数え切れないぐらいいるけれど、本田雅人氏のサックスに出会わなければサックスを仕事にすることはなかったのかなと思います。


今日は朝早くからMTS療法を試してきました。良さげなので今通っている整形外科とダブルで回復を目指します。完治には手術必須ですが、一か八かの難度の高い手術なのでたぶん悪化しない限りは回避することになると思います。ですので2月は通常通りレッスンのご予約を承ります。

MTS療法を受けたあとの帰り道で、昔一緒にバンドをやっていたピアニストに会いました。

昨日久々に覗き見したFacebookで、これまた同じバンドのドラマーとコンタクトを取ったばかりでして、偶然続きで何だか懐かしくなってしまいました。また一緒にやれたらいいな~。

この二人と最後に演奏したのは実に八年前。私は今以上に変な髪形していて、気持ち悪いです。(笑)

 

曲はT-SQURE『BREEZE AND YOU』 アレンジしまくって遊んでます。


大寒波到来で気が滅入りますね。

間欠性跛行により10m、20m歩いてはしゃがんで休まないと歩けないのですが、煩わしくなってきたので杖を使用し始めました。見苦しい姿で生徒さんを驚かせてしまっておりますが、痛み止めが効いているので、メイン会場でのレッスン予約はご遠慮せずにお申し込みください。


サックスを演奏すること自体は不自由ないのですが、移動時、雪で道が悪いこともあって、今まで何とも感じなかった物が途轍もなく重く感じてしまいます。

約1ヶ月ぶりにテナーのレッスンも再開しましたが、ヤナギサワの純正ハードケースが腰にズシリときます。

待てど暮らせどVibrato(ヴァイブラート)からテナーサックスが発売されないのでせめてケースだけでも軽くすることにしました。


こんな体じゃなければテナーはDEFENDERかTANKのハードケースにしたいのですが、今は少しでも軽量化を図り、体への負担を軽くせねばならないので、丈夫そうなソフトケースを探すことにしました。


グレン・クロンカイト(ラニヨンブルース社の創立メンバー)の本革ソフトケースにするか迷いましたが、最終的に選んだのがこちら。

altieri
アルティエリのギグバッグ(ワインレッド)。黒以外は特注ということもあり、テナー用のこの色は日本でまだ五人程度しか利用していないとのこと。

現在使用しているアルトサックスのケース(オメベージ)は黒しか出ていなかったのでテナーのケースは黒を避けたかったのと、アルティエリ・ジャパンの対応がとても良かったのが決め手です。


それから演奏時の首への負担を軽減すめために、ブレステイキングのラップリフトを導入しました。首とストラップの間に隙間ができることで呼吸が随分楽に感じます。ブレステイキング・ライザだけじゃなく旧タイプにも使用でき、ストラップを服の襟にかけるか素肌にかけるかによってリバーシブルで使用できるのでなかなか便利です。

breathtaking-WrapLift

ソプラノサックス用ケースも一応探してはみましたが、キングのサクセロが入るのはプロテックぐらいですし、ランポーネの純正ケースが奇跡的に単品で出回ったとしても軽量化につながるとは思えないので、寒さが少し和らいで外出する元気が出てきたらキングの純正ケースを修理してくれる職人さんを探そうと思います。


メトロノームはスマホのアプリで代用。


譜面台は「軽い・畳んだときにコンパクト・丈夫・使いやすい」を全て持ち合わせているのがなかなかなく、まだ買い換えていません。本体550g、譜面台ケース込みで600gを下回るものはあるのでしょうか?根気強く探してみます。


ここからは皆さんには全く関係の無い軽量化ですが、ショッピングカート。サックス二本が入るような大容量で、階段が登れる三輪ホイール、そして手押しもできたら最高なんですがね、全く見つからないのです。


あとはブーツの紐を結ぶ姿勢もつらいのでこの冬は長靴にでもしようかな。


 


あけましておめでとうございます。

元旦、2日はレッスンのご予約が入らなかったので本日3日より営業開始となりました。

移動途中に偶然ですが、お仕事が忙しくてしばらくお休みなさっている方にお会いしました。お互い笑顔で再開できるのは本当に嬉しいことです。

市外から駆けつけて2時間レッスンをご希望された方、久しぶりに来られてもしっかりレッスンでお教えしたことを覚えてさらに上達されていた方、親子で足繁く通われている方、ソプラノををこよなく愛している方などやる気に満ちた生徒さんばかりで元気をもらい良いスタートを切れました。本日のレッスン内容はファンク、フュージョン、スムースジャズ、ボカロ。さまざまな楽しみ方ができるサックスセラピーを本年もよろしくお願いいたします。

自分ではすっかり忘れていたのですが、私の誕生日を覚えてくださっている生徒さんがいらっしゃってプレゼントをいただいちゃいました!ありがとうございます。

TS3W0051

眩いばかりのキラキラで開封するのが…

もったいない♪もったいない♪




このページのトップヘ