札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

2013年01月


今年に入ってサックス教室はご入会をお待ちいただくぐらいのありがたい状況ですが、忙しくてもサックスの楽しさについハマって夜更かし続きです。30年経ってもサックスでやってみたいことは本当に尽きない。

生徒さんの依頼曲や自分のライブに備えてのトランスクリプト、マイナスワン音源でのアドリブ遊び、もう気付けばいつも外が明るいんです。(笑) 普段はアルト・ソプラノがメインですが、貴重な空き時間にここ数日はテナーで咆哮してます。フラジオ&グロウルで速弾き。はた迷惑でしょうけどね。

レッスンでは初心者からのアドリブをやりたいとのご要望が多いのですが、「理論はあまりやりたくない」「音源に合わせて少ない音からただ合わせるのは楽しくない」「コピーは苦手」などその人の負担となることをなるべく避けて様々なアプローチを試しております。

たとえば理論が大嫌いな人にバークリーメソッドやマイナーコンバージョン、リディクロをどのようなバランスで教えたら混乱を招かずに受け入れてもらえるか、そんなことを考えて朝を迎えたり…。まあどれか一つを用いるにしたってスケールかコードいずれかは強くならないと理解を深められないし、逃げすぎても行き詰まるだけですからね。永遠の課題です。


さてさて、最近「ながらサックス」が気になっています。何かをしながらサックスを吹く、ってことです。何かお行儀が悪く聞こえますが至って真面目にです。

以前からボイスパーカッション・ヒューマンビートボックスとサックスの融合には興味があったのですが、案の定サックスだと口の中にマウスピースが入りすぎて、サックスの音が小さくなってしまうのが気がかり。


今年三月に初来日する予定のPEDROSAXO。スライド・サックスとのデュオもウケます。




あとは何かありますかね、ながらサックス。タップダンスしながらサックスとか!?
練習してみてこれは時間あればできるかな、と思ったのはサックス二本吹きぐらいなものです。(笑)


ボイパ単独でも難しいのにサックスを同時に鳴らしきるのは難しすぎます。初来日ライブの時にはPEDROSAXOによる講座も開かれるようで興味津々ですが、札幌ではないから諦めます。


フルートですが、個人的にはこちらの方が好きだな~。


生徒さんが所属なさっているビッグバンドのライブ情報です。チケットが欲しい方はお早めに私にお申し出ください。


「Live Journey 真冬の夜の銀河鉄道」

日時:2013年2月1日(金)
19:00会場
19:30開演

会場:パーティハウス・フィエスタ(中央区南3条西1丁目 マルビル2F TEL011-211-4546)

料金:2000円


ホームページ:http://www016.upp.so-net.ne.jp/gingatetsudo_bb/index.html


2013年が始まりました。

新年の抱負は毎年考えているわけではないですが、今年はちょっと考えてみました。

巳年なので蛇に絡めて。


「涸沢之蛇」を目指す!


解釈は人それぞれでしょうが、私はこの故事を「自分も相手も常にバランスの取れたWin-Winの関係構築を志す」と捉えています。


仕事に限らず、プライベートでもそのバランスが崩れていたと後悔することが多かった昨今。

今年こそは肩肘張らずに穏やかに過ごせたら良いなと思います。


時に大蛇となり、時に小蛇となり、潤い溢れた新たな沢に皆様と辿り着けるよう心がけたいと思います。



新年早々、気難しい小生が小難しい話をしてしまいましたが、こう見えて大学時代は中国文学専攻でした。中学校で教員をやっていた時も担当教科は国語なんです。音楽と思われている方も多いようですが(笑)


本年も札幌サックス教室サックスセラピーをご愛顧いただければ幸いです。何卒宜しくお願い申し上げます。



↓写真は昨年末、繁忙の合い間に変革を目指してもがいている私です。(笑)

panda


蛇と関係ないですね。

このページのトップヘ