札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

2012年09月


最近、特にレッスンで立奏の方にはご迷惑をおかけしておりました。

譜面台のネジがバカになってしまっていたんです。次々と焦る私をあざ笑うかのように役目を果たさぬネジが増えていきました。フリーでレッスンするようになって3年ですが二本も譜面台が壊れ使い物にならなくなりました。

プライベートでも前職の時も譜面台を壊した経験がないのですが、たぶんレッスン数が多くなったこととレッスン会場の移動が多くなったからでしょう。

なかなか楽器店の営業時間中には体が空いていなかったため、くたびれた譜面台に鞭打って我慢して使っておりましたが、先日座奏の方で厚手の曲集を譜面台に置いたら情けない感じでスルスルスル~っと下がってしまったんです!(大変失礼いたしました。)

もう限界。このままでは私までバカになりそうです。(これ以上バカにはならないか、という無意味な自虐)
そんなこんなで昨日急いで買ってきました。


譜面台を購入する際、考慮すべき点がいくつかあります。

◆素材(鉄・アルミなど)
◆価格
◆重量
◆長さ(コンパクトかどうか)
◆オプション(例えば横にワイドなものや小物置きを取り付けられるものなど)
◆色

など

持ち運びを考えるとアルミ製で500グラム台とか、折りたたんで40センチとかは大変魅力的ですね。
価格が新品で1000円を切るものも珍しくないです。


私が今回重視したのは以下の点

◆高さ調節がネジ式じゃないもの
◆譜面が冷暖房の風などで揺れにくいもの

特に絶対ネジは避けたい。私を弄んだネジだけは…(笑)


最初一目散で中島公園の大きな某楽器店(バレバレですね)に行ったのですが展示コーナーには見当たらない。
ここの楽器店は楽譜コーナーの方はいつも親切なんですが、それ以外は声をかける店員の人選を間違えるとただ「ないですね。」の一点張りだから、しばし小物50%OFFのコーナーを物色しながら誰に声をかけるか品定め。

リード、マウスピースやリガチャー、チューナー、ストラップなどの小物が30~50%OFFになっていましたよ。さらっとしか見ていませんが、B.AIRやウッドストーンのセルマー用リガチャー、テナー用のビーチラー(メタルマウスピース)、ブレステイキングLサイズなどオイシイ物もありましたよ!


本題に戻ります。少なくとも入社したばかりではなさそうな年上の男性店員に「レバー式の譜面台はないですか?」と尋ねます。


店員「ないですね。お取り寄せになります。」と即答。


私はすぐさま店を出ました。予想はしていたものの痛恨のミス(泣)



あとで気付いたのですが、私が思い描いていたレバー式の譜面台はチューカンのMS-30Bだったのです。
携帯で確認。画像中の箱を見ると見覚えがある。



「これ小物50%OFFのコーナーに2、3個積んであったやつじゃん!!」


orz…すっかりやられてしまいました。。。。


もう戻る気は起きませんでした。キクヤは前に行った時、レバー式の譜面台がなかったので、珍しくラフィラ5Fの玉光堂に行ってみました。


奇跡です!私の重視している二点ともクリアしている譜面台が展示されているではないですか!
しかもチューカンより軽い800グラム台、価格も安いっ!

当然即ゲットです。

こちらの譜面台(Prefox SD101)です↓


prefox


長持ちしてくれるといいな♪



性格上つい仕事上うまくいかなかったことばかりに目を向けてしまいがちですが、ここ一週間ぐらいのレッスンを振り返ってみただけでたくさんの生徒さんの笑顔がありました。


バンドでやる曲の譜読みで忙しかった方が久々に自分の好きなジャズの楽譜を持って来られました。

「バンドに入る前はいつもこんな感じでしたよね。」そう楽しそうに微笑んでいらっしゃいました。



行きつけのお店でカラオケに合わせて演歌を披露するのが夢という方はパームキーを使用する高音域が苦手。アンブシュアや息の使い方など一般的なアドバイスをしてもうまくいきません。

以前習っていた先生の助言でマウスピースパッチを貼っていましたが、そのパッチが厚すぎて上手くいかないのではと初の試み。

「噛み癖も改善されてきましたし、私は歯並びが極端に悪い方などを除きパッチの積極的使用は勧めていないので、慣れない感覚ですべるかもしれませんが思い切って剥がしてみましょう。」

剥がした途端、別人のように高音域が出るようになりました。二人で歓喜の雄叫びを上げました。



札幌市外から通っている小学生。習い始めにタンギングでつまずき、できない悔しさで涙したこともある彼は弱点を克服し、しっかり教本を進んでいます。その日は苦手なリズムを克服しました。前回のレッスンで彼からプレゼントをもらったのでお返しにサックスのキーホルダーをあげたら喜んでくれました。

大人には「練習が全くできなくても大丈夫。胸を張ってレッスンに来てください。」と言っていますが、学生には日々練習してもらいたいのが本音。小学生の彼も練習する日を増やしてくれたら伸びる逸材だと思っております。


まだ二回目のレッスンなのにジャズのスタンダードを一曲仕上げちゃった方。脱帽です。しっかりとしたスゥイング感とジャズフィールが身につき、インテンポでノリよく一人で最後まで吹き切り「楽しいです!」との嬉しい一言。

通常サックスの扱いに慣れるまでしばらくはメトロノームを使用しないのですがあまりにもリズム感が良く使用してみたら案の定バッチリ。とても器用でセンスのある方です。


フュージョン大好きで月に8回通ってくださる方はまだサックスを始めて一年経たないのに、フュージョンに必須なフラジオをどんどんマスターしています。もうすぐ標準音域最高音を1オクターブ超えそうな勢い!読譜力やリズム感もいい感じで身についています。


体験レッスンで二年ぶりにサックスを楽しそうに吹いていた方、発表会以来すっかりジャズが板についてきた方、その他にも紹介しきれないぐらいの笑顔や歓喜がたくさんありました。


私のレッスンは、ただ漠然と何となく楽しいな~、という楽しさを求める方よりは「できないことができるようになる」「知らないことを発見する」そういった楽しさや喜びを求める方に向いていると思います。


当サックス教室は休会も自由ですのでごく一部の方は1ヶ月の休みを皮切りにズルズル長期的に休まれてしまう方がおります。特に初心者の方がお休みする場合は自ら期間を決め、先延ばししない方が得策だと思いますよ。

今回述べたような喜びや楽しさ・発見が増えないだけでなく、努力して得たことも忘れてしまったり、お休み期間中に間違った方法で練習して軌道修正が必要になってしまうこともあります。それでは現状維持ではなくマイナスですからね。

当サックス教室のシステムは一般的な音楽教室と比較すれば自由度は比較的高いと思っています。ルールについても緩いと思います。(道外ですが私すら空いた口が塞がらないほど厳しい規則が事細かくたくさんある教室も存在します。)

ルールといってもホームページのシステムに掲載していることだけです。最近守れていない方が増えてきたなという印象を持って悩んでおりましたが1割が2割に増えただけと思うようにしました。

残り8割、つまり大多数の方は気持ちよく守って、レッスンで喜び、レッスンを楽しんでくださっているのです。そういった大勢の方たちを思い、誠に僭越ながら、今後はルールをしょっちゅう破ったり曲げようとする方に対しては、しっかり守っていただけるよう個別に提言させていただこうと思っています。


ふと思い返せば今回紹介したいい笑顔の生徒さんは皆ほぼ100%ルールを守っていただいている方でした。


ご入会を検討なさっている方もシステムはよくお読みの上、わからないことは遠慮なく尋ねてくださいね。



音楽業界で8月は一年のうち比較的業績が低迷するということを耳にしたことがありますが、全然そんなことはなく、大変忙しい日々を送っておりました。気がつけばもう9月ですね。久しぶりのブログ更新となります。


8月はお問い合わせいただいた6名のうち5名にご入会いただきました。9月に入ってからも無料体験レッスンのご予約をすでに3名から承っております。

最近は小学生のご入会が多いです。その大半は「中学生になったら吹奏楽部に入ってサックスをやりたい。小学生のうちにレッスンを受けて備えておきたい。」というものです。

私自身吹奏楽に長く携わっておりましたし、吹奏楽・クラシックは得意分野の一つですので、子供たちの夢を誠心誠意サポートしていきたいと思っております。

私は家が貧しかったこともあり習い事や塾は一度も通ったことがありません。大学に入るまではずっと学校の楽器を使っていました。今では小学生から自分のサックスを持たせる家庭が多いですから時代は変わったものです。

子供たちにはただサックスに真剣に取り組むだけではなく、常に親への感謝の気持ちを忘れずに頑張って欲しいと願っております。


pmsax


以下お知らせです。


札幌道新文化センターさっぽろ東急教室 が10/1より開講!

 第2・第4水曜日 10:30~15:00  で生徒募集中です。


コープさっぽろ中央文化教室 無料体験レッスンDAY

 明日9/12(水) 18:00の枠のみ空きがございます。
 ※9/19(水)をご希望の方につきましては必ずお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


◆ ザ・サックスVol.55【アルソ出版】(2012年9月下旬発売予定号) 割引販売ご予約受付中!

 在籍する生徒さんにザ・サックスを定価よりお安く販売しております。

 予約締切 9/18(火)まで

 バックナンバーのご購入も随時受け付けております。

 

このページのトップヘ