札幌のサックス教室 サックスセラピーのブログ

札幌サックス教室サックスセラピーのサックス講師によるサックスにまつわるブログ。

2011年09月

8月も忙しかったですが、9月はさらに忙しさに拍車がかかっております。 ここ5日間ぐらいで体験レッスンでお会いした方が四人もおりました。やっぱりサックスは根強い人気がありますね。 楽器をお持ちでない方の楽器を超格安で手配したり、サックス発表会のプログラム原稿を作ったり、10月のレッスンスケジュールを組んだり、その合間にバンドのミーティングと仕事中心とはいえ、サックスのことだけ考えて生活できることにとても満足しております。 これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。 今日の日中は発表会に出られる生徒さんのレッスンが続きましたが、皆さん一生懸命努力しているな、アドバイス通り気をつけて演奏しているな、と感心してばかりでした。 皆さん昨年も発表会に出られていた方なので、本番1ヶ月前にしてなかなかの出来映え。鳥肌立ってしまいました。 サックスに出会えて本当に良かった。前の会社を辞めて(辞めさせられて?)からそう思う瞬間が増えてきた気がします。 9月も残りわずか。できることを精一杯頑張って、良い気持ちで10月を迎えたいと思います。

いよいよあと約1ヶ月とちょっとに迫りました。 札幌のサックス教室・サックスセラピーなどで私のサックス・レッスンを受講している生徒さんたちが主役です。 今年、入場は無料となっております。 音楽やサックスがお好きな方、音楽教室にご興味がある方、サックスを習ってみたい、レッスンを受けてみたいというお気持ちを少しでもお持ちの方、発表会にはエントリーしていない生徒さんなど、お一人でも多くの方に聴いていただきサックスを楽しんでいただければ光栄です。 《サックスセラピー第2回サックス発表会》 【開催日時】 2011年10月23日(日) PM13:00開場 PM13:15開演予定 (PM15:40終演予定) 【場所】 カムオンホール 札幌市豊平区中の島2条1丁目3-25カムオンビル ●地下鉄南北線中の島駅徒歩1分 TEL/ 011-833-6664 【入場料】無料 【演奏予定曲】 (プログラム順ではございません) ◆朝日のようにさわやかに/シグムンド・ロンバーグ ◆イエスタディ/ビートルズ ◆イン・ア・センチメンタル・ムード/デュークエリントン ◆A列車で行こう/ビリー・ストレイホーン ◆Arthur's Theme/クリストファー・クロス ◆キャラバンの到着/ミシェル・ルグラン ◆キューティーハニー(アニソン) ◆クロース・トゥ・ユー/カーペンターズ ◆サテンドール/デュークエリントン ◆サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー/ジョージ・ガーシュイン ◆The Champion's Theme/ケニーG ◆season/嵐 ◆少年時代/井上陽水 ◆スマイル/チャーリー・チャップリン ◆Tears In Heaven/エリック・クラプトン ◆テイクファイブ/ポール・デスモンド ◆テキーラ/チャック・リオ ◆Nightfall/フレッド・リップシアス ◆プリーズ・ミスター・ポストマン/マーヴェレッツ ◆ムーンライトセレナーデ/グレンミラー ◆ユア・ソング/エルトン・ジョン ◆ルパン三世のテーマ(アニソン) お好きな曲、知っている曲はございましたか? サックスで演奏したらどんな感じか気になったあなたはサックスがお好きですね! ご来場を心よりお待ちしております。


遅蒔きながら最近やっと活動を再開した私の所属バンドMIZrxx。メンバーのベーシストが参加するカルテットのジャズライブが明日あります。

サックスは私ではないですが、音源は聴いたことがあり、ジャズが好きな方にはお薦めいたします。

JAZZ QUARTET LIVE

【日時】
9月15日(木)
20時スタート
2ステージ

【場所】
Jazz spot JERICHO (ジャズスポット ジェリコ)
札幌市中央区南3西3サンスリービル.B1F

TEL 0112312529
http://www.d3.dion.ne.jp/~jericho/

【料金】
LC(ライブチャージ) 1500円
要ドリンクオーダー 500円~


以下、ベーシストのコメントです。

このメンバーでのライブは5月以来となりますが、そのときも洋楽・邦楽のJAZZアレンジを演奏し好評をいただきました。

今回もサザンの名曲をJAZZで演奏いたします。聴きやすい選曲が多いので、JAZZに慣れていない方も気軽に楽しめるのがこのバンドの特徴です。是非お越し下さい!!


【メンバー】
横谷あり(Piano・Leader)

秦野義之(W-BASS・E-BASS)

関口 健太(SAX)

三間 大輔 (Drum)

【演奏予定曲】
Waltz For Dabby
FeelLikeMakin’
Love
TUNAMI
他Jazzスタンダード

急ですがご興味ある方、よろしくお願いいたします。



この頃毎日のように、この生徒さんは随分頑張っているなぁ、と感心するシーンがよくあります。 クラシックに目覚めて、「この曲やってもやっても飽きないんです。」と細部にまで気をかけるようになった方。 私のアドバイスや書き込みを清書して、それを元に練習に励んでいる方。 練習時やレッスン時、必ずメトロノームを使用してリズムを気を付ける方。 私の作ったフェイクやアドリブ例を懸命に練習してくる方。 ほんの数回のレッスンで音の芯がしっかりしてきた方。 譜読みにかかる時間が短くなった方。 音程のちょっとしたズレに気が付くようになった方。 リズム感がとても良くなった方。 一日も早いバンド正式加入を目指し、猛練習している方。 枚挙にいとまがないですが、これらの変化をレッスンをする側の私が強く実感できるということは、血の滲むような努力をされている生徒さんが数多いということに他なりません。 私はレッスンにおいては先ず嫌われ者になります。言葉は悪いですが、揚げ足取りやあら探しを優しく(?)します。とは言っても突き放して、それでお終いではありません。 いかにできない事ができるようになるか、その人のクセを掴み、その人がわかってくれそうなイメージや言葉を探します。そして「頭ではわかっているのにできない」という悔しい思いを払拭し楽しめるよう導きます。 基本的に反復を少なく効率良く楽しめるようにレッスンしようと心がけております。痒いところに手が届く、孫の手レッスンとでも言いましょうか。 「練習頑張りましょう」と軽く言う程度で、それほど強調していないのに、多くの生徒さんがもの凄い頑張りを、緊張しがちなレッスンの場で成果として見せてくれる~とても感激し、目頭が熱くなったり時には鳥肌が立ちます。 私自身はセンスより努力でサックスと付き合ってきたので、頑張っている生徒さんを見ると、もっともっと応援したくなります。 以前は生徒さんの数ばかり増やすことを考えていた気がしますが、個人でレッスンをやるようになってから、僭越ながら、育てる喜びを肌で感じております。

今日は午前中からアンサンブルサークルでした。 発表会での演奏候補曲を全曲合奏しました。 今参加してくださっている生徒さんは皆さん練習熱心で、音・リズム・ハーモニーともに昨年よりもレベルが上がっています。 メンバー同士の息も合ってきて、ソロとアンサンブルの時の吹き分けも知らず知らずのうちに習得してくださっております。バランスもスッキリしてきました。 来週ぐらいにはアンサンブル・ソロでどんな曲を演奏予定か発表したいと思います。ご興味のある方には是非聴きに来てください。 サックスを習おうか考え中の方もお気軽にどうぞ。10/23中の島カムオンホールで13時開場です。 先日告知したBIGBAND MEETING! Vol.3に行ってみたい方はお問い合わせください。チケットございます。

このページのトップヘ